【体験済】自宅で精子が見れるおすすめ精液検査キット3選プラスα

不妊検査
スパーム
スパーム

自宅で精液検査ができるキットを探している

おすすめの精液検査キットを教えて欲しい

病院へ行くには抵抗があるけど精子が正常かどうか調べたい

こんな疑問にお答えします。

私は男性不妊でした。精子数が非常に少ない高度の乏精子症であり、精子の運動率が低い精子無力症を併発していて自然妊娠は厳しい状態でした。

自分の精子の状態を把握する為に自宅でもできる精液検査キットを色々と試してきた私がおすすめする精液検査キットをご紹介します。

この記事でわかること
  • 自宅でも出来て、信頼できる精液検査キットがわかる
  • 各キットの特徴が理解でき、あなたに合ったキットを探せる
  • 結果、あなたの精子の状態を把握でき、結果が悪くても早期に不妊治療等へ切り替えることに繋がり、将来妊娠する確率が高まる

病院での精液検査を望んでいる場合は、まず精子を調査!【精液検査の方法と費用】今や自宅で出来るキットもをご覧ください。

私の精液検査履歴

初めに私が精液検査を普通の男性よりも受けてきたという経歴をまとめます。

上述しましたが、私は男性不妊でした。男性不妊というのは何かしらの原因によって妊娠する確率が低くなっている状態です。

要は精子に異常が発見され、このままでは自然妊娠は無理という状態ということです。

男性不妊と診断を受けてから一念発起しまして、精子改善の為にできることを継続した結果、数か月を費やして精子力の改善を図りました。

検査項目下限基準値
精液量1.5ml以上
精子濃度1500万/ml以上
総精子数3900万/射精以上
前進運動率32%以上
総運動率40%以上
正常精子形態率(厳密な検査法で)4%以上
白血球数100万/ml未満

こちらはWHOによる精液検査の正常値・基準値になります。

精液検査を行うと上記数値と結果を照らし合わせて、精子が正常かどうかを判断することになります。

自然妊娠や人工授精の場合、精子数と精子運動率が非常に重要なのですが、1ml中の精子濃度は1500万が下限基準となっています。

これは自然妊娠した男性の中でもっとも精子濃度が低かった男性が1500万だったという意味で、1500万いれば必ず妊娠可能という数字ではありません。

私はこの数値がたったの50万でした。もう壊滅的数値ですよね。自然妊娠なんて不可能どころか、人工授精も無理な数字です。運動率も30%台と基準値に届いていない状態だったのです。

当然ショックは受けましたが、どうしても子供を諦めることができず、一念発起して精子力を改善することに全てを注ぎました。

その間、自分の精子が改善しているかどうかを確認する意味で郵送精液検査キットを利用していたのです。精子チェックは毎月行っていました。

もちろん仕事もしていましたし、改善してきた後半は人工授精を行っていたこともあって、頻繁に病院へ行くこともできないですし、面倒というのもやはりありました。

ですから、自宅でも気軽に簡単に郵送でできる精液検査キットを利用していたのです。

私が精子力を改善した方法は、【私はこれで妊娠しました!】男性不妊でも妊娠できた5つの方法でまとめています。

これから改善を目指したい男性は、精液所見を良くする方法【ショックを受けている暇があったら行動を】からあなたに合った方法を探してみてください。

精液検査キットを使うべき7人の男性

どういう男性が、自宅でもできる精液検査キットを使うべきなのか。

精液検査キットを使うべき7人の男性
  • 精液検査をしたことがない男性
  • 精液の状態を定期的にチェックしたい男性(改善している最中の場合、改善しているのかどうか確認する)
  • 病院で調べることに抵抗がある男性
  • 病院へ行くことが面倒か、時間がない男性
  • これから結婚・妊活等を控えている男性
  • 過去に病気を患い、精子が正常かどうか確認したい男性
  • 未成年や病院へ行くのが怖い男性

以上に当てはまる男性は精液検査キットを利用することに向いています。

精液検査をしたことがない男性は、まず自分の精子がいるのかどうかわかっていないはずです。精子は肉眼でみることはできませんし、精液が出ているからといって精子がいるというわけではありません。

実際に精子がいない無精子症の男性は精子ゼロでも精液は出ていますし、精液の色や粘り気等で判断することもまずできません。

次に私のように精子改善に取り組んでいて、改善傾向や進歩を確認したい男性は必須級だと思います。何故なら精子改善にはどんなに早くても3カ月を要するのでモチベーションを維持することが非常に難しいからです。

精子がつくられるまでについては、【心から子供が欲しいご夫婦へ】精子と卵子の受精に必要な知識まとめをご覧ください。

精液検査キットを1か月に1度の頻度で行い、精子を確認することで、次の1か月をまた頑張れるということです。精子の状態が良くなっていれば気分も良くなりますし、悪かったとしても再度改善方法の継続に集中できます。

次に病院で調べることに抵抗がある男性ですが、これは非常に多いと思います。もし思っていたとしても奥様にこの気持ちを伝えることすらできない男性も多いはずです。

男性はプライドの生き物です。調べることで結果が悪く、自分が傷つくことを避けようとします。

その次の面倒だし時間がないという男性もこれに似ています。時間や気持ちは本気になればいくらでも捻出できるのが人間です。何かしらの理由を作って自分が傷つくことから逃げているだけです。

ですから一人でこっそりと精子の状態をチェックする方法として精液検査キットは非常に向いているのです。

次に、これから結婚や子作りを控えている男性です。結婚をする前に精子を確認することで、結婚してから実は精子がいなくて子供が作れませんということが判明し、奥様を悲しませない為に検査をする男性は実は多くいます。

妊活を控えている男性も同じで、検査にはどうしても女性への負担が大きくなります。男性は射精すればそれでいいわけですので、痛くも痒くもなく、先に男性こそが検査をしておくべきです。

次に過去に病気で手術等をした経験から大人になって精子が正常かどうか気になる人は意外といらっしゃいます。当然望んで病気になるわけではありません。将来子供ができないかもしれないという不安は早めに解消しておく方がいいです。

最後に病院慣れしていなかったり、未成年の男性です。私も病院慣れしていなかったので気持ちはとてもわかるつもりです。病院という環境が嫌いでニオイも嫌で仕組みがわからずどうやるの?状態。誰か知っている人に合ったりしないかなど不安は色々あると思います。

また未成年の場合、精液検査を病院で受けるには非常に勇気が必要でしょう。検査理由を聞かれるかもしれませんし、ご両親にバレる可能性も高いです。

精液検査キットは誰にもバレずに、病院へ行くことなく利用することが出来るという点が最大の利点と言えるでしょう。

精液検査キットの信憑性・正確性

では自宅で出来る精液検査キットは正確で信用できるのでしょうか?

研究チームは、米マサチューセッツ総合病院不妊治療センターの精液標本350個を対象に試験を行った。その結果、精液検査キットは異常と判断される精液サンプルを98%の精度で検出できた。判断基準は、精子の濃度と運動性に関する世界保健機関WHOの基準値に基づいた。

出典:https://www.afpbb.com/articles/-/3122424

精液検査キットは世の中に多くの種類がありますがそのほとんどは正確性は問題ないと言われています。ただし、精液を採取してすぐに検査を行った場合、院内での検査と同等であると言われているにすぎません。

精子は熱に弱く、また寒さにも弱いです。時間の経過や紫外線、温度など様々な環境の変化によって精子の状態は当然変化してしまいます。

ですので精液検査キットを利用する場合、しっかりと密封し、できるだけ日光に当てることなく、即行で郵送等行って検査に回すように心がけましょう。

精液検査キットは正確であり、信頼はできるものの、最も正確なのは院内で射精をし検査した結果であることには変わりありませんのでその点だけは留意しておく必要があります。

しかし、私も実際に精液検査キットを使っていましたが、それほど大きなデータ上の差がなかったのがおすすめしたいところなわけです。

精液検査キットを利用するメリットとデメリット

どんなものにもメリットとデメリットがあります。精液検査キットにも当然ありますのでここでまとめておきます。

精液検査キットのメリット
  • 病院へ行く必要がない
  • 誰かにバレる心配がない
  • 比較的費用が安く済む
精液検査キットのデメリット
  • 検体郵送の場合、提出や回収に時間がかかってしまった・密封状態が不完全な場合等は正確なデータが取れない可能性がある

上述もしましたが、唯一のデメリットとしては、どうしても時間が経過してしまった場合は正確なデータが取れないという点だけです。

しかしそれはお住まいの地域やあなたの提出タイミング等が重要になりますので、回収の時間帯などを調べて提出すればそれほど気にする内容ではありません。

例えば、郵便局から発送する時間帯を聞いて、そのタイミングに合わせて提出したり、できるだけ間隔が短く済むように心がけてください。

おすすめ精液検査キット3選

実際に私が利用したことがある、おすすめの精液検査キットを3つご紹介します。

テンガメンズルーペ

おそらく最も有名な精子観察キットではないでしょうか。あのTENGAから発売されているテンガメンズルーペです。

テンガメンズルーペの特徴はその場ですぐに精子を確認することができるという点です。検査キットもありますし、アイフォンによるアプリでも観察することができます。

ただし、確認できた精子の状態を数値として出してくれるわけではありません。精子数や精子運動率などはわからず、サンプルとなる6つの精子と見比べることで精子数や運動率などを把握するという多少曖昧なキットとなります。

とはいえ、非常に手軽で、すぐにでき、格安ということを考えるとこれが限界な気がします。精子がいるのかどうかだけを知りたい人はテンガメンズルーペだけでも十分ですので、精液検査をまだ受けたことがない人には向いているでしょう。

またTENGAから発売されている精子を育てるサプリ、TENGA精育サプリとセットで購入することで精子を改善しながら精子の状態をチェックできます。

精液所見が悪かったり、観察結果が悪かった男性は公式からの購入で非常に格安で手に入るのでお買い得です。

テンガサプリに関しては、TENGAサプリの効果・成分徹底解説【妊娠を目指す男性におすすめ】で詳しく説明していますので参考にしてください。

OES郵送精子検査キット

情報番組とくダネでも取り上げられた精子検査キットOESです。

簡単・気軽・早い・安いの4つがコンセプトとなっています。

  • 簡単:郵送だからポストのある場所なら全国どこでも検査を受けられます。
  • 気軽:結果はご指定のメールへ送信、PC、スマホ、携帯等、どのデバイスでも確認できます。
  • 早い:検体を採取後、最短で2,3日で通常なら5日程度で結果をご覧になれます。
  • 安い:検査費用には送料も込みですので、検体発送時の送料負担はございません。

検査項目は精液量、精子数、精子濃度、精子形態率、精子画像の5つからあなたが必要なものをセットとして選択することで値段が変わるというものです。

せっかくデータを数値として出してくれるわけですので、正直、精子画像なんて不要ではありますが、初めての人はご自分の精子を一度見てみるのもいいでしょう。

最低でも精子数・精子形態率は押さえておきたいところだと思います。ただ運動率はseemを利用して行いますので注意してください。

ベビーライフ郵送精子検査キット

私は最終的にはこちらのベビーライフ郵送精子検査キットを利用していましたので一番おすすめしたいキットになります。とにかく安くて手軽、気軽という点がおすすめです。

精液量、精子数、精子濃度、精子形態率、精子画像からあなたが調べたい項目選択によって金額が変わります。

初めて検査をする人の場合は精子写真を見たいと思うはずですので写真付きパックを選択すると思いますが、1度でも検査経験があると写真は不要だと思います。

こちらの公式サイトから入って少し下に下図場所があるのでそこから精子検査キットのページへ行けます。
楽天やAmazon等では取り扱いがありません。

精液検査キット番外編2選

番外編として精液検査キットを2つご紹介させてください。

ダンテ バディチェック

2018年7月2日ダンテより精液検査郵送成分バディチェックが発売されました。市販で精液成分解析ができる商品が流通するのは世界初になります。

検査項目:8-OHdG、テストステロン、クレアチン、亜鉛、スペルミン、基本項目(精子濃度、精液量、総精子数)

価格は12000円以上と高価になりますが、精子形成等に大きな影響を与える成分も検査することができるという点が非常に大きな特徴となっており、現在注目を集めています。

男性の精液は精子と精漿(せいしょう)から成っていますが、この精漿は身体の状態を知る上で血液と同等レベルで重要視されてきています。

将来、精液検査によって血液検査と同じような結果を知ることができるかもしれません。お金があったら1度は試してみたいと思っています。

一番気になるのはスペルミンとクレアチンです。どうやらこの2つは精子形成に超重要みたいですから。

現在Amazonのみで取扱いがあります。

seem(シ-ム)

seemはここ最近、非常に有名になってきていますが、キットとスマホを利用して精子を検査するキットになります。

アプリが精液を解析し、その場ですぐに精子の濃度や運動率が測定できます。

精子の状態は体調や環境などの影響で大きく変化するため、複数回の測定結果における平均値やグラフ表示により、精子の状態の傾向を確認することが可能です。

seemの優れている点は精子運動率が数値として出てくるという点ですが、使い方が多少難しく、不器用な方は上手く検査できない可能性もあります。

使用者の環境に大きく作用されてしまい、最悪測定エラーになってしまうこともありますので注意してください。

まとめ

まとめ
  • 精液検査キットは正確ではあるが、時間の経過や保存方法等によっては精子の状態が変化してしまう可能性はある
  • 病院へ行く必要がなく、院内検査に抵抗があったり、誰かに知られたくない・不安な男性は精液検査キットを利用することに向いている
  • あなた自身が調べたい検査項目や値段から選択することが可能
  • おすすめはベビーライフの検査キットである

ここ最近でスマホを利用した検査キットが登場してきていますが、スマホは確かに簡単で手軽、気軽というメリットはあります。

しかし、使用者の環境や状況によっては非常に検査しずらく、多くの方から不満がでていることは知っています。

私個人としては郵送のキットを選択しましたが、まずは1つ選択して、利用してみる価値はあると思います。

不妊治療には相当の時間が必要となります。この記事を見ている時点で精子が気になっていると判断しますが、早目に行動することを強くお勧めします。

あなたの精子に問題がなければそれでいいのです。ただ、私みたいに問題があった場合、すぐに改善できないのが精子です。

不妊治療をした人が絶対に思う気持ちの1つに「もっと早くやっていれば」という気持ちがあります。何故だかわかりますか?

妊娠には年齢というリミットがあるからです。

妊娠できる今という時間を大切にしてください。何もしないと手遅れになってしまうことだってあるのです。

タイトルとURLをコピーしました