【私はこれで妊娠しました!】男性不妊でも妊娠できた5つの方法

精子の質

 

スパーム
スパーム

乏精子症で妊娠した人ってどんなことしたんだろう?

精子無力症でも妊娠した人っていますか?

不妊治療中なんだけど他の人は不妊克服にどんなことをしているの?

夫が不妊でなにをしたらいいかわかりません。

こんな疑問にお答えします。

私は高度乏精子症でした。精子が少ない状態で深刻な状態ということです。

さらに精子無力症と膣内射精障害を患っていました。無力症とは精子に元気がなく活発ではないということです。

精子数はたったの50万、精子運動率は30%台

子供が欲しくて欲しくてたまらなく、子供がいない人生は考えていませんでしたので、突き付けられた内容に当然ショックを受け、同時に男性としての存在価値を否定された気持ちでいました。

しかし、そんな私でも男性不妊を克服することができたんです。

この記事でわかること
  • 私が男性不妊を改善できた方法がわかる
  • あなたに当てはまっていたり、あなたが出来そうな事から真似をすることで男性不妊改善を目指せる
  • 継続することで妊娠の確率が上がる

同じ男性不妊で悩んでいる方の励みに少しでもなれれば嬉しい限りです。

男性不妊から妊娠までの経緯はこちらの記事で詳しくお話しています。

これからご紹介する方法により、私はたった50万しかいなかった精子が40倍の2000万にまで向上し、運動率も30%だったものが2倍の60%台にまで回復させることができました。

全ての人に100%効果があるわけではありません。精子に関しては現在も研究が進められており、全てを解明できているわけではありません。

私が精子力を改善させ妊娠できた5つの方法

男性不妊であると診断され、ショックの後に、妻への申し訳ない気持ちが溢れてきました。

何度か不妊治療に通って、痛い注射もして頑張っていてくれていたのに、箱を開けてみたら妻ではなく不妊の原因は私にありました。

それから私は、男性不妊や精子に関して調べ始め、精子に良いとされているサプリメントや成分を勉強し直しました。

元々ドラッグストアに勤務しており、サプリメントアドバイザーでもあったため、医薬品と健康食品の知識はそこそこありましたが、精子に特化した知識はあまり無かったため、一から知識を蓄えていきました。

私が改善したことは、2つの生活習慣の改善と3つのサプリメントの継続服用です。

たったこれだけ。しかし、大変でした。継続するということは簡単なことではありません。

男性不妊者の気持ちは同じ男性不妊の人にしかわからないと思っています。

不妊は精神的にも経済的にも長くなればなるほど辛く、苦しい道のりです。

続けることと絶対に子供が欲しい、精子力を改善させてやるという強い気持ちがないと乗り越えられないと思います。

そして家族の、奥様の支えがあればこそ妊娠という奇跡が起きると思います。

男性不妊を改善させた方法その① 禁煙

私は喫煙者でした。1日1箱から多い日には2箱吸っていた時期もありました。18歳からかれこれ20年近く吸っていたスモーカーでした。

どこをどう調べても喫煙が妊娠や精子・卵子に与える悪影響は非常に大きいとしか書かれていませんでした。

タバコの煙は妊娠への多大なる悪影響を与えます。

全世界の男性の1/3は喫煙者です。タバコは4000を超える化学物質を含有し、30以上の突然変異因子や癌化因子を含みます

タバコが精子に与える悪影響
  • タバコは精子濃度を13%~15%減少させてしまいます。
  • タバコは精子の運動率を10%~17%減少させてしまいます。
  • タバコは精子の奇形率を10%~13%上昇させてしまいます。
  • タバコはミトコンドリアの活性を低下させます。

タバコと精子に関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

以上のことから、私は長年続けていたタバコをやめました。禁煙したのです。

しかし、正直この禁煙が5つの改善事項で一番辛かったことを今でも覚えています。

特に食後の一服というのは至極の楽しみであり、気持ちよかったのですが、これがなくなる禁断症状が本当に辛かったです。

それでも子供が欲しい気持ちのほうが上回っていたため、根性で禁煙を成功させました。

タバコを吸っている男性も女性も、タバコは妊娠へ悪影響でしかありません。その喫煙が理由で不妊である可能性は高いです。

男性不妊の場合、精子の数、精子の運動率、精子の奇形率3つすべてに悪影響があるものは喫煙・ストレス・栄養不足の3つしか基本的にはありません。

そのうちの1つである喫煙を辞めることが不妊改善の大きな一歩となります。

男性不妊を改善させた方法その② ストレスをため込まない

男性不妊の場合、精子の数、精子の運動率、精子の奇形率3つすべてに悪影響があるものは喫煙・ストレス・栄養不足の3つしか基本的にはありません。

その1つであるストレスを改善することにしました。

しかし、このストレスをため込まないというのは生きていくうえで無理です。ストレスがないことなんて死ぬ以外方法がありません。

ストレスになることと言えば、仕事、家庭、人付き合いの3つだと思います。それと不妊のこともストレスになりますね。

そこでまず仕事を頑張ることを辞めました。

言い方に語弊があると思うので補足しますが、自分でやる仕事の量を分散させました。

元々ドラッグストアの店長という立場で、仕事は分散していたのですが、それをさらに分散させ、最大限まで自分の仕事を減らしました。

そして残業はできるだけゼロにし、定時帰宅を心がけました。

さらにストレスになることを考える時間を減らそうと早めに就寝し、しっかり睡眠を取ることを心がけていきました。

ストレスをゼロにすることはできませんが、それでもストレス軽減には大きな影響を与えていたと思います。

後で知ったのですが、睡眠時間は精子形成に影響があるようです。睡眠は大切ですね。

男性不妊を改善させた方法その③ 亜鉛

私は上記2つの生活習慣の改善と同時に3つのサプリメントを継続服用していました。その1つが亜鉛配合のサプリメントです。

精子の数、運動率、奇形率に影響する生活習慣には喫煙、ストレス、栄養不足と上述しましたが、精子の数、運動率、奇形率の3つを改善するサプリメントの成分は基本的には3つです。

それは亜鉛、葉酸、抗酸化物質です。

亜鉛がたくさん含まれている食材といえば牡蠣なのですが、子供の頃からどうも牡蠣がと言いますか、海の幸が苦手でした。

今では魚は好きになっているのですが、貝類などその他海の幸は今でも好きではありません。

それもあって亜鉛配合のサプリメントを1つは服用しようと決めていました。

そこで色々と調べ尽くしたのですが、どうもドラッグストアなどで販売している亜鉛では濃度と吸収率に不満がありましたので、職場で簡単に買える亜鉛は除外しました。

亜鉛と精子の関係に関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

そこで探しあてたのが海乳EXという亜鉛サプリメントです。

155個もの国産亜鉛をギュッっと凝縮していて、販売実績も180万袋以上ありましたので信用に値したので海乳EXを継続服用していきました。

正直、市販ではこのコスパはまずありません

 

男性不妊を改善させた方法その④ 総合マルチ栄養剤スピルリナ

精子の数、運動率、奇形率に影響する生活習慣には喫煙、ストレス、栄養不足であると上述しましたが、私は栄養不足をサプリメントで補いました。

食生活を一から見直し、毎日改善していくことは現実的ではなかったからです。

そして料理は妻がするのでできるだけ妻には迷惑をかけたくなかったこともあり自分でできることから選びました。

そこで服用を決めたのがスーパーフードの1つであるスピルリナです。

男性不妊と栄養不足に関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

スピルリナはWHOが、「地球上に存在する中でも最も栄養価の高い完全栄養食」と位置付けているものです。当然私が勤めているドラッグストアでも購入できます。ですので栄養=スピルリナということは既に分かっていました。

スピルリナのすごいところはその栄養成分の圧倒的な数と圧倒的な吸収率です。

自分の店で買ってもよかったのですが、念のため、色々とスピルリナの商品を探してみたところ、市販よりも成分が20も多く、値段も変わらない商品がありましたので即決で購入継続し始めました。

健美の極みというスピルリナなのですが、市販ではどこを見ても栄養成分50個が限界です。

しかし健美の極みは70以上という圧倒的な栄養成分数でした。

吸収率は市販と変わらず95%ですので変わらないのですが、どうせ同じお金を投資するなら中身のしっかりしたスピルリナを服用したいので健美の極みを選択しました。

 

日本はアメリカというサプリメント大国に比べると非常に遅れていると感じています。

食事の欧米化が進み、昔ながらの栄養バランスのとれた日本食を食べる機会が減っている現代人こそサプリメントで栄養を補うべきだと考えています。

レトルト食品やコンビニのお弁当を食べ続けるだけでも精子力が衰えるのをご存知ですか?

しっかり栄養を補給して元気な精子を日々作っていなかいと男性不妊は改善されません。

なお、スピルリナには高濃度ではありませんが、亜鉛も葉酸も含まれています。

男性不妊を改善させた方法その⑤ ミトコンドリアサプリメント

3つ目に私が服用していたサプリメントは、ミトコンドリアに作用するサプリメントです。

ミトコンドリアは精子の運動に大きく影響を与え、日々の疲労や、老化に大きく関わっています。

図を見ただけでわかると思いますが、ミトコンドリアは精子の運動、つまり前進する力に関わります。

受精すると中心体から下は切り離されて意味をなくしますが、精子が卵子までたどり着くため、卵子の中に入っていくためには運動率は低くてはいけません。

ですから、ミトコンドリアを活性化させて運動率を上げるために、サプリメントを継続服用しました。

ミトコンドリアを活性化させるために一番の方法は実は空腹です。

空腹状態であるとミトコンドリアが活性化します。でもそれは栄養不足を招いてしまい、精子力改善と矛盾してしまいます。

ですので、サプリメントで活性化を図りました。

不妊と診断されてから、毎日が勝負です。

不妊治療にはどうしても時間がかかります。不妊改善に期待できるもののほとんどは時間と根気が必要なものばかりです。

せっかく費やした時間が無駄になるほど虚しいものはありません。不妊や妊活は無駄な時間をかけず、毎日の生活が勝負の日です。

ですから、ミトコンドリアサプリは数多く存在しますが、効果があるのかよくわかっていない成分をむやみに服用している時間こそ無駄であると感じ、ある程度効果が判明している成分で私は勝負をしました。

 

 

私が選んだミトコンドリアサプリメントはミトコプラスという商品。

選んだ理由は2つ。それは効果がある程度判明している成分のみが配合されている点と、値段が抑えられているので非常にコスパが良いという点です。

多くのミトコンドリアサプリがありますが、世の中で一定の効果があると論文等で多く出されているのがレスベラトロールという成分です。それと抗酸化物質になります。

男性不妊とミトコンドリアに関してはこちらの記事で詳しく説明しています。またレスベラトロールに関しても記載しています。当然女性の卵子にもミトコンドリアは良いです。

抗酸化物資についてはこのサイトでもたくさん登場してきていて、卵子や精子に非常に効果があると期待されているものの1つです。

抗酸化と聞くとビタミンEが思い浮かぶ人が多いかもしれませんが、ビタミンEの100倍抗酸化作用があるとされているものがトマトに含まれているリコピンです。

そして病院やクリニックで不妊治療のスタートとして薬物治療を開始した時にまず試されるのがコエンザイムQ10です。

それぞれの成分に関する詳しい説明は別記事でまとめてあります。

そしてミトコプラスはこのレスベラトロール・リコピン・コエンザイムQ10の3つすべて主成分として含まれています。

それ以外にも卵子と精子に良い期待がされているLカルニチン、DHA&EPA、カロテノイドを始めとした6成分も配合しています。

サプリメントの中には自社で開発した成分を主成分に使用したりしていますが、それはその会社が研究したデータであって、世の中で研究がされているわけではありません。

しっかり世界中で研究がなされ、一定の効果が判明している成分で勝負しようと考えたとき、レスベラトロール・リコピン・コエンザイムQ10が含まれている商品はミトコプラス以外に見つかりませんでした。

見つけた瞬間、「すごいなこれ・・」と独り言を発したくらいです。

購入即決。それほどの内容です。さらに50万袋以上の販売実績がありましたので、信用に値すると判断しました。

さらにコスパです。ミトコンドリアのサプリは高額です。そのほとんどが1万円以上ですが、人間誰しもできるだけ中身が良くて安いものにしたいと思います。

さらにサプリ等はすべて継続しないと効果がでませんので継続することに支障がでない低価格が望ましいですよね。ミトコプラスなら非常に低価格で手に入ります。

 

まとめ

以上が私が精子力を改善させた方法の全てです。私はこの5つを数か月継続しました。1年もかかっていません。

そのおかげもあり、精子数が40倍になり、運動率も2倍になりました。

まとめ
  • 禁煙することで精子の状態回復を目指した
  • ストレスを溜めないことで精子への悪影響軽減を目指した
  • 亜鉛を摂ることで精子力向上を目指した
  • 栄養不足を改善することで精子を元気にすることを目指した
  • ミトコンドリアを活性化させることで精子の運動向上と老化防止を目指した

まず精子が作られて体外に射精されるまで88日間もかかります。

それだけで3か月です。ですからサプリメントで改善しようとする場合、どんなに早くても3か月は継続が必要です。

途中で辞めてはいけません。私は妻が妊娠して安定期に入るまでずっと継続していました。

お金がかかると心配な人もいるかもしれませんが、もし乏精子症で精子無力症のままですと、不妊治療はステップアップして体外受精や顕微授精にならざるをえません。

そして体外受精や顕微授精は1回数十万の世界です。高額な場所ですと60万とか。

私は子供を作るためならなんでもする気持ちではいましたが、できれば人工授精までで妊娠までいって欲しい気持ちがありました。人工授精は1回2万ほどですし、サプリメント代も1か月合わせて1万円くらいです。

ですのでサプリメントを継続するだけで精子が回復し、人工授精で妊娠できるかもしれないと考えると安いものだと思います。

正直お金の問題ではありません。あなたが子供が欲しいのかどうか、奥様が子供が欲しいのかどうかだと思います。

最後に補足しておきますが、あくまで私の場合は運よく精子改善ができましたが、100%の男性に改善傾向があるわけではありません。残念です。

医師にもよりますが、サプリメントでの改善率は30~60%とも言われています。

しかし、男性不妊であるあなたは藁にもすがる気持ちで何かを探していると思います。痛いほどその気持ちはわかります。私もそうでしたから。

そして何かを変え、何かをしなくては精子力はそのままです。

妊娠には年齢という期限があります。特に女性である奥様の。悩んでいる時間はありません。

今すぐ何かしらの行動を起こしましょう。男性不妊は改善できます!

 

タイトルとURLをコピーしました