DHEAが輸入禁止でもう買えない!代替品ジオスゲニンがおすすめ!

精子の質

 

スパーム
スパーム

DHEAを買いたいけどどこで売ってるの?

DHEAが不妊に効くって聞いたんだけどどうすれば買えますか?

DHEAに似た効果があるサプリ教えてほしい。

こんな疑問にお答します。

この記事でわかること
  • DEHAをどこで手に入れられるのかがわかる
  • DEHAに類似したサプリメントがわかる
  • 40代の不妊男女が服用することで妊娠の確率が上がる

DHEAに関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

DHEAは個人ではもう購入できません

「集中力を高める」や「頭がスッキリする」など、脳の機能等を高めることを謳って海外で販売されている医薬品等の製品、通称スマートドラッグについて、厚労省では原則として予め薬監証明の交付を受けない限り一般の個人による輸入は認めない方針を決め、11月26日付けで、通知を発出しました。

今回規制の対象となったのは25の成分で、薬物依存等に関する研究を行っている団体の専門家の意見や厚生科学審議会医薬品医療機器制度部会において検討した結果、医師や薬剤師等の専門家が関与せずに安易に使用することによって健康被害や乱用につながる恐れが高いとまとめられたものです。

その25の成分にDHEAが含まれています。

これにより、平成31年1月1日から、その成分を含む、海外で販売されている医薬品や食品等については、海外からの入国者が国内滞在中の自己の治療のために携帯して輸入する場合を除いて、数量に関わらず、あらかじめ薬監証明の交付を受けない限り、一般の個人による輸入は認めないことになってしまいました。

もう個人でDHEAを購入することができません。

ネット上の通信販売ではDHEAの商品は中止品、取扱不可などになっており、購入できそうなサイトでも注文をする際は購入者が日本であるが故、注文確定までいくことができなくなっています。

当然違反者は罰則があり、販売仲介会社もこの規制の対象となります。

それでもDHEAを手にする方法

規制のかかったDHEAを日本で手に入れる方法は、病院やクリニックから処方してもらうしかありません。

薬監証明の交付を受けていれば可能となりますので、処方に使用する目的で海外からの輸入であれば問題ないわけです。

こういう規制が始まると、医師の中にも当然悪い人もいるわけで、DHEAを個人的に流通させようとする人も出て来るかもしれません。

もしそういう個人病院が出てきたとしても探すことは難しく、ネットで広まってしまえばその医師は罰則を受けるのは当然です。

DHEAを手に入れたい場合は処方してもらうしか方法がありません。

DHEAの代替品ジオスゲニンがまだある!

DHEAを個人で手軽に購入できる時代は終わりました。しかし、落胆しないでください。実はDHEAに類似している、規制のかかっていないサプリメントが存在します。

それがヤマイモ抽出成分である「ジオスゲニン」です。

古くから滋養食材として親しまれ、 多岐に渡る機能性からスーパーフードとして脚光をあびる山芋。 その山芋に含まれる成分がジオスゲニンです。

ジオスゲニンは若返りホルモンとも呼ばれるDHEAと構造が似ていることから、 食品として安全に摂取できる代替成分として現在期待が高まっています。

あのボルトの強さの秘密はジオスゲニンだった?

陸上のウサイン・ボルト選手の強さの秘密としてもメディアで話題となりました。 ジオスゲニンを含む現地の山芋を食べているのが強さの秘訣とコメントしています。

ボルトが「強さの秘密」と認めるあるものが、長所をさらに伸ばしている。ジャマイカの人々が幼少の頃から主食としているヤムイモ(ナガイモや自然薯等の総称)だ。ヤムイモには「ジオスゲニン」という成分が含まれている。ジオスゲニンには、「若返りホルモン」とも呼ばれる「デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)」と同じような働きがあるという。

禁止薬物のテストステロンなどと同じステロイドホルモンであるDHEAは、その効果からドーピング成分に指定されている。選手がDHEAをそのまま摂取すればドーピングになるが、ヤムイモを食べることでジオスゲニンを摂取する分には問題がないとされている。

政府が選手の待遇を欧米並みに改善して流出を防ぐなど、国を挙げた強化策も強さを支えている。だが根底にあるのは天賦の才。その身体に秘められた特徴から、英大衆紙「サン」は、ジャマイカ選手の強さの秘密をこう結論付けている。「ジャマイカ人は自分の身体の中にドーピング薬を備えている」。

そもそもDHEA等が規制された理由はその依存性にあります。しかし、山芋から抽出されたジオスゲニンは食品として安全に摂取できるものですので、安心な代替品と言えるでしょう。

ジオスゲニンは非常に希少で吸収されにくい

ジオスゲニンを特に多く含んでいる食品は山芋になります。しかし、世界中を見渡すと山芋という一括りの中にも種類は様々で、500種類を優に超える山芋が存在します。

そしてジオスゲニンの含有量にも当然差があります。日本国内で取れる山芋の中には、残念ながらジオスゲニンの含有量は少量でしかありません。

効果を期待できる濃度としては1日に50mgは必要とされています。DHEAも25~50mgと言われますので1日に必要とされる摂取量は同じですね。

日本では沖縄で取れるトゲドコロがジオスゲニン含有量が最も多く、100gで28mgの濃度になります。このトゲドコロは入手が困難とされていてるので毎日食べられるものではありません。

さらに厄介なことに、ジオスゲニンは身体への吸収率がよくありません。ですからたくさん山芋を食べたからといってジオスゲニンがしっかり体内へ行き渡るわけではないのです。

そこでジオスゲニンを山芋から抽出し、体内へ吸収しやすい状態へ加工したサプリメントでの摂取が最も効率が良いとされています。

ではジオスゲニンを摂取できるサプリにはどういうものがあるのか?

おすすめジオスゲニンサプリ!日本産なら「ジオフェルンZ」一択

日本産のジオスゲニンサプリなら「ジオフェルンZ」の一択でしょう。

ジオスゲニンには様々な効果が期待されていますが、医薬品ではありません。健康食品の1つです。ですのではっきりと効能効果は謳えません。

ですが、健康食品の中には医薬品に引けを取らない効果を発揮しているものも実際に存在します。

ジオスゲニンで一番有名な効果は認知症の予防や認知機能向上に関するものでしょう。ですからジオスゲニンを取り扱った商品は物忘れやボケ防止などの表記は目立ちます。

実際、2012年、アルツハイマー病のモデル動物を用いて、脳中のアルツハイマー型認知症の原因物質であるβアミロイドの増加を抑え、神経細胞の情報伝達を担っている軸索や前シナプスの変性を改善する効果がジオスゲニンにあることを発表し、注目を浴びました。

そして2017、ヒトでの検証を行った結果、有意な認知機能向上示され、山芋のパワーが認知症予防素材として国民の健康にも大きく寄与していくことが期待されています。

精子に良い成分ばかり配合

ジオフェルンZは上述した認知機能向上に期待できる健康食品ではあるものの、結果的に精子に良いとされている成分ばかりが配合されています。

ジオフェルンZの成分
  • ヤマイモ抽出成分 333mg
  • レスベラトロール 5mg
  • 亜鉛 12mg
  • ビタミンD 5μg
  • ビタミンB12
  • 葉酸
  • セレン 30μg

まずヤマイモ抽出成分が333mgも配合されています。これは日本で取れる貴重な自然薯で換算すると2kg分にもなります。

例えば、ナガイモ100gだとジオスゲニン含有量は4.1mg、自然薯100gだと2.3mgしかありませんので333mgがどれほどか想像できるかと思います。

次にレスベラトロールが配合されています。レスベラトロールはワインに豊富に含まれている抗酸化物質です。

抗酸化物質は精子や卵子の質を改善し、ミトコンドリアの活性化に期待できる成分です。

次に亜鉛が12mg配合されています。亜鉛は1日推奨量が10.8mgですので推奨量を十分摂取できる濃度です。

亜鉛は精子の数、運動率、奇形率に影響されると言われます。また精子を構成する成分で必要不可欠なものとして有名です。

次にビタミンDですが、精子の運動率と奇形率に影響し、さらに女性の場合、着床や流産リスクにまで影響されると言われています。

次にビタミンB12と葉酸です。この2つは同時に摂取することで相乗効果があり、精子濃度、運動率、奇形率に影響があるとされています。

最後にセレンですが、よく亜鉛と同時に配合されている成分で、精子の量、運動率、奇形率に影響があるとされています。

精子のことを考えて作られたサプリではありませんが、結果的に精子の良いとされる成分がふんだんに含まれています。

さらにジオスゲニンがDHEAと同じ働きを期待されている為、精子力に関して期待できるサプリだと思います。

国内生産で安心安全な高品質

サプリメントや医薬品を選ぶうえで、信頼性というものは非常に重要だと感じます。特に日本人はその気持ちが強いと思います。

口の中に入れるものですので、安全な商品であって欲しいのは当然です。

ジオフェルンZの信頼性
  • リピート率は脅威の92.7%
  • モンドセレクション3年連続で受賞
  • 916名に行ったアンケートで6冠達成
  • 25社に取り上げられ雑誌、メディアで紹介された
  • 医薬品等の品質管理基準であるGMP工場にて国内生産

この5つだけでも安全な商品であることがわかるかと思います。

リピート率が80%を超えるととてもいい商品です。該当する内容であれば誰に紹介しても自信を持って紹介できます。

毎年70名の専門家たちが世界各地から寄せられた製品に対し、他からの干渉を受けることのない完全に独立した形で試験やテイスティングを行います。

試験の結果により、これらの製品には消費者への品質の保証となる優秀品質賞が授与されます。それがモンドセレクションです。

GMPというのは品質管理基準のことです。医薬品を製造する上で厚生労働省から認可を受けた高レベルな品質管理工場で作られることが必要です。

今やGMP工場でサプリを製造するのは当然のようになっています。GMP工場で製造されていない商品は疑ってもいいレベルです。

ジオフェルンZの価格と口コミ

ジオフェルンZは通常価格税込6480円。1日3粒で1瓶に90錠入っています。1か月分です。

Amazonでも6480円、楽天では取り扱いがありません。

公式サイトから定期コースを選ぶと最安値の5355円となります。

定期コースとはいえ、返品は可能ですし、いつでも解約することができますので定期縛りはありません。

最安値の場合、1粒換算59.5円、1日分ですと178.5円です。

送料は無料です。

ジオフェルンZ スペック(税込)
  • 1日3粒、90錠入り 1か月分
  • 通常6480円、Amazon6480円、楽天取扱いなし、公式から定期コース購入が最安値の5355円
  • 最安値で、1日換算178.5円
  • 返品可 解約はいつでも自由で定期縛りはなし

ジオスゲニン含有量は業界トップクラスですので、精子に良い成分がふんだんに含まれていて1日178円と考えるとコスパも良いです。

ジオフェルンZの口コミ
  • 毎日飲んでいますが1か月で今のところたまにスッキリする感覚がありますがそれ以外にはまだわかりません。
  • 年齢とともに肝心な時に、とっさに思い出せないことが増えてきて、ちょっとしたことで不安になったり、イライラしたりすることがありました。ジオフェルンZを飲み始めてからは気持ちも落ち着いてきて、気分もスッキリして穏やかに生活できています。
  • DHEAに近いということで服用開始。DHEAはやっぱり怖い。2か月ちょっとで徐々に効果がわかってきた。頭がさえる感覚と、集中が上がる感じがする。これから身体の元気に良い影響がでることを願っています。

ジオフェルンZの口コミは非常に少ないです。理由としては基本的には認知機能向上として出回っていますので、年配の人が購入する確率がやはり高いため、口コミなどの投稿に慣れていなく、配信しないことが挙げられます。

1か月そこらで改善できるサプリがあれば奇跡ですね。医薬品でも数か月必要です。最低でもサプリの場合は3カ月は継続しないと効果は出ませんしわかりません。

DHEAに類似しているジオスゲニンに注目が徐々に集まっています。DHEAに規制が入った今、これからますます需要が高まるのではないでしょうか。

まとめ

まとめ
  • DEHAは規制により個人で入手が不可能になり、日本では医師からの処方のみ手にすることができる。
  • DHEAに類似したジオスゲニンは山芋から抽出されたものであるため、依存性もなく、安全な代替品として期待されている。
  • ボルトを筆頭にジャマイカ人が陸上競技で強い理由として「自身の身体にドーピング薬を備えている」と言われるほどジオスゲニンの効果が知られている。
  • ジオスゲニンは吸収率が悪い為、サプリで吸収しやすく加工したものを摂取するのが効率が良い。
  • ジオスゲニンサプリでおすすめなジオフェルンZは高品質で安全な上、精子に良いと言われる成分がたくさん配合されている。

DHEAは2019年1月1日より、輸入規制がかかってしまい、個人で購入することができません。医師から処方してもらう以外方法はないのです。

40代以上の不妊で悩んでいるご夫婦にとってDHEAは最後の切り札的なサプリ(医薬品)だったため、非常に残念でなりません。

いくらDHEAが危険視されていたとしても、子供が欲しい、子供ができないという気持ちと天秤にかけた場合、服用してみようと考える人の方が多いのが現実です。

代替品であるジオスゲニンはこれからますます需要が高まると思いますが、DHEAに比べるとやはり時間がかかるサプリであるのは致し方ないと感じます。何故なら自然食材から抽出したものであり、医薬品ではないからです。

その分依存性がなく、安全な点は日本人には向いているのかもしれません。

精子はあなたの努力で改善できます

妊娠を成功まで導く確立された絶対的方法は未だにありませんので、過剰な期待は禁物です。

しかし、男性不妊と診断された人は、何でもいいからすがりたくなっている気持ちだと思います。私もそうでしたので痛いほど気持ちはわかります。

何を信じて、何を始めればいいのかわからず、不安で、ストレスだけが溜まる状態。

でも、そのままでは何も変化が起きないですし、何も改善されません。何かを始めないと変えられないのです。

100%の人に効果がないものでも、もしかしたらあなたには効果があるかもしれません。

その挑戦を無駄だと思うのか、子供ができる可能性を1%でも向上させようと行動するのかが大切です。

サプリでの改善率は30~60%とも言われていますが、20代の健康的な男女がタイミングを合わせても妊娠の確率は20%と言われています。

妊娠の確率よりも高いと言われているサプリでの改善に挑戦してみてもいいと思える数字かと思います。

 

男性不妊、精子力はあなたの努力次第で改善できるのです。私自身、自分の力で男性不妊を克服し、妊娠出産まで至ることに成功しました。

私は精子がたったの50万しかいない高度乏精子症でした。さらに精子の運動率が30%台という精子無力症、さらに膣内射精障害にも陥っていて妊娠は絶望的でした。

男性であることを否定された気持ちになり、ショックで落ち込みました。それでも子供を諦めることができず、必死に精子に良いものを探し、勉強し、サプリの継続服用と生活習慣の改善を数か月行いました。

結果、精子数は40倍の2000万、運動率は2倍の60%台まで回復させることができ、妻の妊娠が判明しました。

男性不妊で悩んでいる男性やこれから妊娠を望む男性は自分がコレだと信じれるものを1つ見つけて、それを数か月継続してみてください。その候補に上記ジオスゲニン(DHEA)を入れてみてはいかがでしょうか。

不妊治療には時間がどうしてもかかります。不妊治療をした人は必ず同じことを思います。「もっと早くやっていればよかった・・・。」当然私も思いました。

想像してみてください。

あなたの今の迷いのせいで、妊娠するチャンスを逃し、周囲は子供がいて幸せそうなのに、自分には子供がまだいなく、もどかしい生活を送っている姿を。

想像してみてください。

子供が欲しくて欲しくてたまらないのに、愛するあなたの不妊が原因で泣いている奥様の姿を。

想像してみてください。

今、男性不妊や精子力改善に取り掛かったことで数か月後に精子力が改善し、奥様の妊娠が判明して、かわいいお子さんが産まれている姿を。

あなたの、あなたの奥様の年齢によっては手遅れになることさえあります。不妊治療には、まだいい、後でいいはありえないのです。

 

タイトルとURLをコピーしました