知らないの?本当に効果があるコエンザイムQ10【おすすめ3選】

精液の量を増やす
スパーム
スパーム
  • コエンザイムQ10が不妊に良いことは知っているけど、どの商品を選べばいいのかわからない。
  • しっかり効果がある抗酸化剤を探しています。
  • おすすめのコエンザイムQ10を教えて欲しい。
  • 妊活中の男性が飲むべきサプリは何が良いですか?
  • 精子を良くするコエンザイムが欲しいです。

こんな疑問にお答えします。

不妊治療のスタートに薬物療法として多くの病院やクリニックで処方されるコエンザイムQ10ですが、どのコエンザイムQ10でも同じと思っていませんか?

ドラッグストア店長でサプリメントアドバイザーである私目線で、本当に中身の良いコエンザイムQ10をご紹介します。各商品の口コミと口コミに対する解説も載せておきます。

この記事でわかること
  • 低単価のコエンザイムQ10では効果が期待できないことがわかる
  • 中身が良く、本当に効果が期待できるコエンザイムQ10がわかる
  • しっかり継続服用することで妊娠の確率が高まる

精子や卵子など不妊関連で良く処方されるコンザイムQ10ですが、なんでもいいわけではありません。

スパーム
スパーム

どういうコエンザイムを服用するのが効率が良いのか、この記事を読み終えた頃、早速服用スタートして精子や卵子改善に取り掛かりたくなるはずです。

やはり精子には抗酸化物質という事実

「男性不妊、精子力改善といえば抗酸化物質」と言われるほど、精子にはやはり抗酸化剤がおすすめです。

多くの生殖医療専門医も認めているほどです。

コエンザイムQ10は医薬品ではなく、あくまでも健康食品ですので効能効果を謳うことができませんし、確立されたものでもありません。

しかし、実際には病院クリニックでは男性不妊患者へ、コエンザイムQ10は処方されており、一定の効果を期待されて処方されています。

精子とコエンザイムQ10についてはこちらの記事で詳しく説明しています。以下、簡単に説明していきます。

精子は活性酸素の影響を受けやすく、そのダメージが精子の質に影響してしまいます。それは卵子も同様です。

抗酸化物質はその活性酸素を除去する効果があり、また精子の運動に関係しているミトコンドリアを活性化させる成分で最も有名なものがコエンザイムQ10になります。

精液検査を受けて、精子の数や状態によって大きく4つに大別されます。

乏精子症、精子無力症、精子奇形症、無精子症。

その中で抗酸化は乏精子症、精子無力症、精子奇形症に効果があると期待されています。

この3つすべてに効果が期待されている成分は亜鉛、葉酸、抗酸化の3つと言われていますし、3つに悪影響を与えるものとして喫煙、ストレス、栄養不足があります。

そんな抗酸化物質は市販でも簡単に手に入る時代ですが、実はコエンザイムQ10はどれも同じではありません。

しっかり効果が期待できる商品を是非選んでください。

低価格のコエンザイムQ10では効果が期待できない理由

今では数多くのコエンザイムQ10商品をドラッグストア健康食品売り場で見かけることができます。

スパーム
スパーム

当然私の勤務先のドラッグストアでもたくさん取り扱っています。

「これとこれ、なんでこんなに値段が違うの?」とよく相談を受けます。

コエンザイムQ10と言っても中には値段が2倍も3倍もするコエンザイムQ10があるのですが、実は中身が全く違うのです。

ぼったくり商品でない限り、価格=品質に直結しているのが世の中の商品全般に言えることです。

品質というものは健康食品で言うと成分、濃度、吸収率、製造工程、原材料などが該当します。

値段を抑えるということはこのどれかを簡単なものに置き換えて製造していると言えます。

コエンザイムQ10には実は3つの型が存在します。その違いが価格の違いであり、効果の違いでもあります。

コエンザイムQ10の3つの型

コエンザイムQ10の3つの型
  1. 酸化型 CoQ10
  2. 還元型 CoQ10
  3. 自己乳化型 CoQ10

コエンザイムには酸化型・還元型・自己乳化型の3つの型が存在しています。それぞれについて説明していきます。

まず酸化型ですが、コエンザイムサプリの初期段階になります。

サプリメントなどで販売されている商品は、以前はほとんどがこの酸化型でした。

コエンザイムは体内でも生成されるのですが、体内で生成されるコエンザイムは還元型になります。

酸化型のコエンザイムを摂取した場合、体内で還元型に1度変換するというひと手間が加わって、還元型として効果がでてきます。

しかし加齢や病気、ストレスによって酸化型を還元型に変換する力が弱まってしまいます。

つまりせっかく服用したコエンザイムのうち、少量のみがエネルギーとして使われることになるので効率はあまりよくありません

そして低価格のコエンザイムはすべてこの酸化型になります。

次に還元型ですが、コエンザイムサプリの第2形態で、今では主流はこの還元型コエンザイムになっています。

酸化型と違い、還元型は体内で変換される必要がありませんので体内で働く形のままで摂取することができ、多くのエネルギーとして利用されますので、酸化型と比べると非常に効率が良くなっています。

価格帯は多少高くなりますが、体内へしっかり吸収されない安いコエンザイムを長期間服用するくらいなら、吸収力があり、効率の良いコエンザイムを服用したほうが効果を実感しやすくなります。

市販で見かける高価格帯のコエンザイムQ10はこの還元型になります。

最後に自己乳化型ですが、コエンザイムサプリの最新形態です。

まだそれほど多く浸透されてなく、日本ではまだ流通していません。

自己乳化型の一番の特徴はその圧倒的な吸収率です。自己乳化型の吸収力は既存コエンザイムの実に10倍になります。

吸収率というものは医薬品や健康食品では非常に重要です。

吸収率が低いとせっかく服用しても体内に吸収されず、尿として流れて行ってしまうわけです。

おそらく数年後にはコエンザイムQ10はこの自己乳化型一択になっていくことでしょう。次世代型コエンザイムQ10と言えます。

まとめると以下のようになります。

ここがポイント
  • 価格・・・還元型≧自己乳化型>酸化型
  • 効果、吸収率・・・自己乳化型=還元型>酸化型

低価格のコエンザイムが効果ゼロとまでは言いません。

ただコエンザイムQ10が必要になっている場合、20代ではないと考えられます。

30代以上でサプリの服用を始める人がほとんどですので酸化型のコエンザイムを服用したとしても体内で還元型に変換する能力が低下している30代ではなかなか効果を期待することができないのです。

ですから、もしコエンザイムQ10の服用を考えているのであれば必ず還元型か自己乳化型を服用するようにした方が効果が期待できます。

自己乳化型の日本製はまだありませんが、いずれ自己乳化型が日本製で発売された場合、還元型より値段は高くなる可能性があります。

スパーム
スパーム

今は海外製品ですので値段は抑えられています。

コエンザイムと言えば絶対カネカ社

コエンザイムQ10といえば絶対にカネカ社製をおすすめします。

コエンザイムQ10に関して日本トップメーカーのみならず世界トップメーカーの実績を誇ります。

カネカ社製がおすすめな理由
  • 安心・・・世界ではじめてを実現した安心感
  • 安全・・・万全の管理体制で製造している安全性
  • 高品質・・・世界トップの実勢を誇る高品質

1977年カネカは世界で初めて酵母からコエンザイムQ10をつくることに成功しました。

酵母とは、お酒やパン、味噌やビールなどをつくるのに欠かせない存在で、昔から私たちがなれ親しんだもの。

以来、カラダの中に入るものはできるだけ自然に近い方がよいと考え、化学合成ではなく、酵母からコエンザイムQ10をつくっています。

カネカのコエンザイムQ10は、医薬品の生産時に義務付けられる「製造管理」と「品質管理」に、さらに厳しい独自の基準を加えた世界トップレベルの生産管理のもとでつくられています。

医師の監督のもとで服用されるわけではないサプリメントだからこそ、生産品質の規格と品質保証において、医薬品より厳しい基準が求められるべきだと考えられています。

1977年以来、カネカはコエンザイムQ10素材の世界トップメーカーとして、世界各国のサプリメントメーカーや化粧品メーカーなどに素材を提供しています。

そのカネカが自信をもってお届けする「還元型コエンザイムQ10」は、日本国内やアメリカで素材としての採用実績も200ブランドを超え、いまや世界中からその良さとパワーが注目されています。

ですから絶対にコエンザイムQ10はカネカ社製を選択するべきです。

カネカのHPはこちらからご覧になれます。→カネカ

おすすめのコエンザイムQ10サプリ3選と口コミ

おすすめのコエンザイムQ10サプリを3つご紹介します。

おすすめコエンザイムQ10の共通点
  • カネカ社製か純日本産である
  • 吸収効率の良い還元型以上である
  • しっかりとした信頼と実績がある

おすすめコエンザイムQ10の共通点は上3つです。

カネカ社製ですので、世界トップのコエンザイムQ10成分が提供されています。

安心と安全と高品質の3つが揃っています。カネカ社製ではなくとも純日本製の品質保証です。

いずれも還元型以上の商品ですので効果と吸収率が酸化型と比べると格段にレベルが上になります。

スパーム
スパーム

無駄なお金と時間を費やすことなく、改善に努めることができますね。

販売の信頼と実績がしっかりありますので、信用に値する商品だけを選んでいます。

1つ忠告ですが、コエンザイムが男性不妊に効果があったとされた場合の服用濃度を見てみると、いずれも高濃度というのがポイントです。1日100mgが通常です。

ここからは自己責任となりますが、改善を目指す場合、1日最低でも200mgは摂取するべきと考えます。

最高で300mg服用可能ですがどの程度の濃度にするのかは徐々に減らしていくか徐々に増やしていく方法で探ってみてください。

カネカ還元型コエンザイムQ10と口コミ

1つ目におすすめするのが「カネカ還元型コエンザイムQ10」です。コエンザイムQ10といえばやはりカネカ社です。

コエンザイムのメーカー世界トップと言っても過言ではありません。

私の勤めるドラッグストアでもカネカのコエンザイムは取り扱っていますが価格が多少市販だと高目になってしまいます。

初回購入のみ超格安ですので初回分は必ず購入をおすすめします。1日1粒なのが簡単で嬉しいですね。

国産というこだわりがある場合、ステラのコエンザイムかカネカのコエンザイムにしましょう。

体内に入れるものですので安全が第一です。

コエンザイム初心者は非常に手を出しやすい内容になっています。

カネカ還元型CoQ10 スペック(税込)
  • 初回購入限定で1000円(送料無料)公式のみ
  • 通常3750円(市販の場合もう少し値段が高いです)
  • 1日1粒にコエンザイム100mg配合 1袋1か月分
  • カネカ社の還元型なので吸収率と効果はお墨付き
  • 初回購入のみ公式からが最安値1000円、2回目以降はAmazonの2649円が最安値、楽天は4908円と論外なので注意

公式サイトの初回1000円は破格ですのでここは押さえたいですね。2回目以降、気に入って継続する場合はAmazonからが安いので注意してください。

カネカ還元型CoQ10の口コミ
  • よいと思います。『なんとなく元気に』一日中、動ける感じです。コンビニカフェイン入り強精剤やスタミナドリンクとは違い、数時間で効果が切れると体がガックリくる感じでは、ないです。
  • 還元型コエンザイムQ10が疲労感に効果があると聞いて購入しました。3週間ほど経過しましたが少し改善されたような気がします。
  • 2月前から就寝前1日1粒を目安に続けています。この夏は暑くてよく眠れない日々が続きましたが、翌日も変に疲れ切ることなく1日しっかり動き続けられました。この商品のおかげかどうかはわかりません。今後2月くらいやめてみればわかると思います。
  • 飲み始めてあきらかに疲れがとれているようです。
    1日一回一錠だけなので飲みやすい。
  • 飲んで2日目から、肌がピカピカになり、5日目ぐらいで体が軽くなって来ました!ありがとうございました。

コンビニには医薬品はありません。栄養ドリンクはいくつかはおいていますが、それらは医薬部外品という扱いです。分かりやすくいうと医薬品っていうにはあまりにも内容が大したことないですよっていう商品です。

1日1粒の服用でいいのは非常に飲み忘れも少なく、続けやすい商品だと思います。

コエンザイムは早い人だと翌日にはもう疲労感の軽減、朝起きやすいなど効果が実感できる人が多い商品です。

しっかりと効果を実感したい場合は、サプリ等は3カ月は継続してみてください。

なかなか効果がわからない場合、濃度を濃くしてみることをお勧めします。1日300mgまで服用可能です。

スパーム
スパーム

私は初めから1日200mgで服用を開始して、翌日には効果を実感できました。

コエンザイムは年を重ねるごとに必要とされる成分です。

30代後半の人は服用を考えていいかと思いますが、20代前半はさすがに早すぎて効果がわからないかと思われます。

ステラの贅沢コエンザイムQ10と口コミ

※現在公式サイトはリニューアルの為、閉鎖しています

※現在公式サイトはリニューアルの為、閉鎖しています

2つ目におすすめしたいのが「ステラの贅沢コエンザイムQ10」です。

なんといっても純国産で100%還元型コエンザイムを使用しているのが特徴です。

そればかりか、紅蔘やビタミンなどサポート成分も配合しています。

普通のコエンザイムはここまでサポート成分は含みませんので効率がいい商品ですしコスパも優れています。

スパーム
スパーム

サポート成分の中でもとりわけ気になるのがクリルオイルとローヤルゼリー。正直両成分共にすごいです。

ローヤルゼリーは聞いたことがあるかもしれません。

ローヤルゼリーは万能薬とさえ言われていて、健康・疲れ・美容など多くの場面で利用されています。

今の医学をもってしても人工的に作り出すことができない成分です。ローヤルゼリー単体で購入しても数千円かかります。蜂さんに感謝。

そしてクリルオイルですが、オメガ3であるDHA・EPAにアスタキサンチンが天然に配合されている代物です。

アスタキサンチン自体が抗酸化物質であるのに、同じ抗酸化物質である還元型コエンザイムQ10のサポート成分として配合されています。

さらにものすごいことにオメガ3が配合。

オメガ3はここ最近になって不妊解消に大きな期待がされ始めてきました。

男性の精子量、数、質、運動率、奇形率に影響があると言われているものが亜鉛・葉酸・抗酸化物質です。しかしオメガ3もこの3つに近い効果が期待できるという報告がここ数年増加しています。
https://dannseifuninn.com/corrective-strategy/move/omega3-selection

そんな精子の質改善に期待される成分が配合されているのにもかかわらず、初回のみ格安で購入することができますので初回分だけは1つ購入するのがベスト。

続けるかどうかは服用してみてから決めていいと思います。

国産がいい場合、ステラのコエンザイムかカネカのコエンザイムがおすすめです。

カネカ還元型よりの内容が良いコエンザイムですので、ワンランク上のサプリを探している人はステラのコエンザイムにすると良いでしょう。
ステラの贅沢CoQ10 スペック(税込)
  • 初回購入限定で1609円(送料無料)毎月1袋コース
  • 2袋目以降25%オフの3223円(送料別で185円)
  • 1袋30粒 1日2粒目安(2粒に100mg) 15日分
  • 2袋実感コースが人気NO1で 2袋3002円(送料無料)
  • クリルオイル、ローヤルゼリーも配合
  • 純国産のコエンザイムQ10を使用
  • 公式サイトが最安値。

毎月1袋コースの初回が特別価格ですので注意してください。1袋のみ通常で購入ですとAmazonと値段は同じになります。

通常の還元型コエンザイムで効果を感じられなかった場合や、ワンランク上のコエンザイムを探している人におすすめです。

ステラ贅沢CoQ10の口コミ
  • 還元型Q10を体内の必要な部分に届く工夫がされているほか、それ以外の有効成分も効率的に入っています。夜飲んだ後、翌日起きるのが苦になりません。早起きすら出来てしまうでしょう。お財布に優しく経済的に健康を維持できます。
  • 疲れがとれます。私にはあっているようです!子育てしてるので心強いです。
  • 気候の差もあってずっときつかったのですが、ほてりとかだるさとかが最近ないです!ちゃんと朝晩飲んでるからでしょうか?かなり改善したと思ってます。しばらくは飲み続けたいです(^^)
  • パッケージ見て良さそうだなと思って買いました。一回で2錠飲んでますが、一回で飲み込めるし、飲みやすいなって思いました。(同じような粒のやつは飲みにくくて水ばっかり飲んでました。)よかったのでまた買いたいです!

真っ先に感じるのが朝起きやすい、疲れが取れた感じがするという部分です。早い人だと翌日には効果を実感できるでしょう。

なかなか効果がわからない場合、濃度を濃くしてみることをお勧めします。1日300mgまで服用可能です。

私は初めから1日200mgで服用を開始して、翌日には効果を実感できました。

毎日継続することで3か月後にはしっかりと効果を実感できると思います。

市販の低価格酸化型コエンザイムを服用するのであれば還元型を服用する方が長い目で見るとおすすめです。

コエンザイムは30代以降の人が服用するべきでしょう。当然男女共に服用できます。

※現在公式サイトはリニューアルの為、閉鎖しています

※現在公式サイトはリニューアルの為、閉鎖しています

自己乳化型ナノQ10ミニジェルと口コミ

最後に紹介するのが自己乳化型のナノQ10ミニジェルです。

スパーム
スパーム

日本ではまだあまり浸透していません。

ナノQ10は30mgですが吸収力が10倍も違うので30mgという濃度で十分すぎるくらいです。

酸化型の10倍という意味で、還元型の10倍ではありません。還元型との比較は申し訳ありませんが分かりませんでした。

日本製のものはまだありませんので海外産です。ただ使われているコエンザイムはカネカ社のものですので品質は安心していいと思います。

さらに同じ抗酸化作用があり、コエンザイムと相性がいいビタミンEも配合されています。

外国産が最初は怖い場合は国産から試してみるのがいいと思います。

国産のコエンザイムでいまいち効果がわからない場合は高濃度や高吸収のコエンザイムに変えてみましょう。

現在、楽天でのみ購入することができます。

スパーム
スパーム

数年後は自己乳化型一択になると思います。

自己乳化型ナノQ10 スペック(税込)
  • 楽天でのみ購入可(海外製)
  • 1日2粒 1か月分60粒入 1890円
  • カネカ製のコエンザイム使用で既存コエンザイムの10倍の吸収率という次世代型のCoQ10。

日本製のものはまだありませんが、品質、安全、審査を時間をかけて行っている為、もうしばらく時間がかかるかと思われます。

ナノQ10ミニジェルの口コミ
  • 乾燥剤が入っていないため、カプセル同士がくっついていた。中には潰れたカプセルもいくつかあった。改善してほしい。
  • 1ヶ月分が非常に安いです。定額でも他のに比べてすごく安いのですが、効果はしっかりあります。もう他のコエンザイムQ10は買わないつもりです。
  • コエンザイムQ10は還元型がいいと50代の薬剤師の友人が言っていたので、、45才になりそろそろ始めようかなと思っていたところにこの商品を見つけました。価格が安すぎるので不審感もありましたが、とりあえず試してみようと4本購入。はっきりとした「これだ!」という実感はありませんが、飲んでいると何となく体を動かすのが楽な気がします。長期間ボトルを動かさない場合は冷蔵庫に入れておいた方が無難だとおもいます。
  • こちらを摂取するようになってから、疲れにくくなったような気がします。40代後半になり疲れやすくなったような気がして、いろいろ飲んでいるので、どれが決定的に効いているのか、よくわかりませんが。こちらはカプセルが日本仕様の大きさなので飲みやすさでは一番です!
  • 国内のサプリメントは必要な成分だけのものが少なく、色々と摂取しているとカロリーオーバーや、栄養素重複で副作用を起こしてしまう可能性があるものもあります。その点、アメリカのサプリメントは必要な成分だけをしっかり吸収できる品質の良いものが多いので美容と健康のために有効活用できます。コエンザイムは免疫力も高めてくれるしアンチエイジング効果もあるので毎日手放せないサプリメントになりました。

ソフトカプセルで1つ大変なことはその保存方法です。温度に弱くくっついたり、変形しやすいため注意が必要です。

ここを改善するとなると余計なコストがかかりますので、この価格で手に入れられることを考えると致し方ない部分だと思います。

30代以降が服用するべきなのがコエンザイムです。20代はまだ体内で作られる量が十分であるからです。

効果をあまり感じない人はまだ体内生産量がある程度あると判断することもできます。

サプリというものは高濃度で服用しないと健康維持の領域をなかなか出ることができません。改善を目指すのであれば高濃度がポイントです。

健康食品は100%効果がでるものではありません。当然個人差が出てしまうので、過信は禁物です。

まとめ

まとめ
  • 精子の質を高める成分で最も有名で重要とされているものが抗酸化であり、病院やクリニックで最初に薬物治療でスタートするのがコエンザイムQ10である。
  • 市販の低価格コエンザイムは酸化型で、吸収効率が悪いので還元型か自己乳化型のコエンザイムを服用する方が効果を実感しやすい。
  • 30代以降が服用すべきなのがコエンザイムQ10。
  • おすすめの3つは日本産かカネカ社のコエンザイムを使用している為、高品質で安全、信用に値する実績がある。
  • 初めて服用であればカネカ還元型CoQ10、ワンランク上を希望するのであればステラCoQ10かナノQ10がおすすめ。
  • 改善を目的にするのであれば、高濃度で服用を継続するべき。

コエンザイムQ10にはこういった違いがあります。

ダラダラと吸収率が低く、効果を期待できない商品を継続して時間を無駄にするよりも、吸収率が高く、しっかりと効果が期待できる商品を継続した方が実は短期間で効果が出るのです。

もしあなたが私と同じく男性不妊であったなら、時間を非常に惜しく感じ、サプリを服用している期間をとてももどかしい気持ちでいるはずです。

何故なら男性不妊が改善できるかどうか不安でしかたなく、さらにこのまま子供ができないかもしれないという不安もあるからです。

時間はお金では買えません。男性不妊の人こそ、しっかりとしたコエンザイムQ10を継続するべきです。

精子の質は自分の努力で改善できます

妊娠を成功まで導く確立された絶対的方法は未だにありませんので、過剰な期待は禁物です。

しかし、男性不妊と診断された人は、何でもいいからすがりたくなっている気持ちだと思います。

私もそうでしたので痛いほど気持ちはわかります。

何を信じて、何を始めればいいのかわからず、不安で、ストレスだけが溜まる状態。

でも、そのままでは何も変化が起きないですし、何も改善されません。何かを始めないと変えられないのです。

100%の人に効果がないものでも、もしかしたらあなたには効果があるかもしれません。

その挑戦を無駄だと思うのか、子供ができる可能性を1%でも向上させようと行動するのかが大切です。

サプリでの改善率は30~60%とも言われていますが、20代の健康的な男女がタイミングを合わせても妊娠の確率は20%と言われています。

妊娠の確率よりも高いと言われているサプリでの改善に挑戦してみてもいいと思える数字かと思います。

 

男性不妊、精子力はあなたの努力次第で改善できるのです。私自身、自分の力で男性不妊を克服し、妊娠出産まで至ることに成功しました。

私は精子がたったの50万しかいない高度乏精子症でした。さらに精子の運動率が30%台という精子無力症、さらに膣内射精障害にも陥っていて妊娠は絶望的でした。

男性であることを否定された気持ちになり、ショックで落ち込みました。それでも子供を諦めることができず、必死に精子に良いものを探し、勉強し、サプリの継続服用と生活習慣の改善を数か月行いました。

結果、精子数は40倍の2000万、運動率は2倍の60%台まで回復させることができ、妻の妊娠が判明しました。

男性不妊で悩んでいる男性やこれから妊娠を望む男性は自分がコレだと信じれるものを1つ見つけて、それを数か月継続してみてください。その候補に上記コエンザイムQ10を入れてみてはいかがでしょうか。

不妊治療には時間がどうしてもかかります。不妊治療をした人は必ず同じことを思います。「もっと早くやっていればよかった・・・。」当然私も思いました。

想像してみてください。

あなたの今の迷いのせいで、妊娠するチャンスを逃し、周囲は子供がいて幸せそうなのに、自分には子供がまだいなく、もどかしい生活を送っている姿を。

想像してみてください。

子供が欲しくて欲しくてたまらないのに、愛するあなたの不妊が原因で泣いている奥様の姿を。

想像してみてください。

今、男性不妊や精子力改善に取り掛かったことで数か月後に精子力が改善し、奥様の妊娠が判明して、かわいいお子さんが産まれている姿を。

あなたの、あなたの奥様の年齢によっては手遅れになることさえあります。

不妊治療には、まだいい、後でいいはありえません。

服用継続している間は非常にもどかしい気持ちが湧いてくると思いますが、そこで諦めず継続すればきっと光が見えてくると思います。

タイトルとURLをコピーしました