やはり天然に限る!サプリから医薬品まで【おすすめビタミンE製剤】

精子の数を増やす

 

スパーム
スパーム

おすすめのビタミンE商品が知りたい。

どういうビタミンEを選べばいいのかわからない。

不妊で悩んでいます。何を服用すれば改善が期待できますか?

こんな疑問にお答えします。

ビタミンEは身体に良いということを知っている人は非常に多いです。血液をサラサラにしてくれたり、更年期障害に効果を表したり、肩こりや疲労にも期待されています。

ビタミンEといえば抗酸化作用です。ビタミンEはその抗酸化作用によって精子数・精子運動率・精子奇形率に影響を与えます。

ではどういうビタミンEを服用すればいいのでしょうか?

数あるサプリメントの中からドラッグストア店長でサプリメントアドバイザーである私目線で、本当に中身の良いビタミンEをご紹介します。各商品の口コミと口コミに対する解説も載せておきます。

この記事でわかること
  • 効率良く摂取できるビタミンEを知ることができる。
  • 継続することで精子数・精子運動率・精子奇形率の改善が期待できる。
  • 結果的に、妊娠の確率が高まる。

天然αトコフェロールというビタミンEを選ぼう

ビタミンEには4種類のトコフェロールと4種類のトコトリエノールの合計8種類あり、8種類の総称をビタミンEと呼ぶのですが、トコフェロールは天然ですと4種類あり、α(アルファ)、β(ベータ)、γ(ガンマ)、δ(デルタ)に分けられます。

生体内ではαトコフェロールが最も生理作用が強く、αトコフェロールの生理作用を100とした場合、βトコフェロールの生理作用は40、γトコフェロールは10、δトコフェロールは1とされています。

そしてビタミンEにはサプリメントなどに使用されるものとして製造方法や抽出の方法によって合成、天然型、天然の3つに分けられます。

合成ビタミンは大量生産が可能で、人為的に合成されたビタミンになります。摂取した場合、体内の吸収率は天然型や天然のものよりも吸収率が低いといわれています。

植物油から抽出を直接行って、酢酸をつけて安定させたものが天然型ビタミンEと呼ばれます。吸収率は天然には及ばず、合成より上となります。

天然のものは、天然型と違い酢酸をつけずに安定化させたもので製剤技術の工夫が必要になります。合成や天然型よりもさらに効能が高く、身体の基礎代謝を天然型よりも高めてくれ、天然ビタミンEといわれています。

天然である方が、製造が難しく、それだけ手間暇がかかる分価格が高目ですが、効能と吸収率は高くなります。価格と性能は比例しているのです。
ビタミンEのタイプ別比較
  • 価格・・・天然>天然型>合成
  • 吸収率・効果・・・天然>天然型>合成

まとめるとこのようになります。値段は安いが吸収率・効果への期待値が低いビタミンEを選ぶか、値段は高いが吸収率・効果への期待値が高いビタミンEを選ぶかになります。

ビタミンEに関してはこちらの記事で詳しく説明しています。

医薬品ビタミンEとビタミンEサプリの違いは?

ビタミンEには医薬品と健康食品であるサプリがありますが、そもそも医薬品と健康食品って何が違うのでしょうか?

一言でいえば、「中身が保障されている安心安全な商品かどうか」です。

日本の場合、医薬品として世に出るには厚生労働省の認可が必要になり、そには厳しい審査基準をクリアする必要があります。

パッケージの裏に書いてある成分と実際に配合されている成分は同じか?濃度も同じか?発売されてから中身を調べても同じか?製造工程はどうか?製造管理レベルはどうか?などたくさんあります。

日本の場合、医薬品という商品は全て国からしっかりと中身が保障されているものになります。ですから安心で安全な商品と言えます。

では健康食品のサプリの場合はどうでしょうか。

健康食品の場合、この成分で作りますと申請はあげるものの、実際に製造される際にその含有量を下回っていたとしても流通できてしまいます。それがいわゆる粗悪品サプリというものです。

つまり中身の保証がないということです。健康食品はあくまでも食品であり、治療目的ではなく健康の維持や増進を目的に作られています。普段の食生活で不足しているから補うものとお考えください。

医薬品と健康食品の違い

中身(成分)が保障されているかどうか

とはいうものの、日本のサプリメントは海外に比べると非常に品質が良いので、まがいもののサプリメントは本当に一握りだと思われます。

それでも粗悪品を選びたくないという人はどうすればいいのか?

それは有名な製造メーカーの商品を選ぶか、みんなが購入している人気のサプリを選べば問題ありません。有名どころは大丈夫です。危ないのは聞いたこともないメーカーのサプリですので注意してください。

アメリカの有名サプリだけは日本より上

海外産のサプリは粗悪品が多く、日本でも騙された人が多数いますが、そんな海外産の中でもアメリカだけは別です。

アメリカはサプリ大国として有名です。サプリメントに関しては日本より20年は先を進んでいます。

アメリカは日本と比べると医療費に莫大な資金が必要となります。ですからアメリカ人はそもそも病気にならないような身体を作り、健康を維持していくという意識が根底にあります。

それ故、サプリメントを毎日多種類服用することが当たり前となり、アメリカではサプリメントは医薬品と同等レベルの取り扱いとなっています。

その証拠にアメリカのサプリ製造規程、品質管理は医薬品のそれに劣らないレベルであり、国をあげて徹底した管理のもと、サプリメントとして世に出されます。

全てではありませんが、サプリメントに関しては日本のものよりもアメリカ産のサプリを服用したほうが実は、安全で濃度も高く、効果も期待できるでしょう。

おすすめビタミンE製剤と口コミ

おすすめビタミンE製剤を医薬品と健康食品サプリ合わせてご紹介します。

おすすめビタミンEの共通点
  • 天然ビタミンEであるということ
  • 医薬品ないしはサプリの場合日本の有名メーカーかアメリカの有名サプリメーカーであるということ
  • 継続しやすい価格帯で信頼があるということ

おすすめビタミンEの共通点は上記3つになります。

ビタミンEの効果を最大に発揮するにはやはり天然ビタミンEでしょう。天然型も悪いとはいいませんが、おすすめする以上しっかり効果が期待できるものを服用して欲しいと思います。

日本では医薬品であるか、有名サプリメーカーの場合、品質には問題ないと考えています。またアメリカ産のサプリの場合は超有名なサプリメーカーの場合は日本以上に安全と思われます。

最後に価格です。毎日継続して数か月飲み続けることが最も重要です。ですから継続に支障がでない価格帯から選ぶべきです。

以上を踏まえた上でおすすめビタミンEをご紹介します。

DHC天然ビタミンE徳用90日分と口コミ

1つ目は「DHC天然ビタミンE徳用90日分」です。

DHCという日本では非常に有名なメーカーから販売されているビタミンEで天然です。ビタミンEの中でもっとも活性の高い天然d-α-トコフェロールを1日あたり301.5mg配合しています。

20日分、60日分もあるのですが、最低3カ月服用しないと最速でも効果はわかりませんので90日をおすすめします。容量が多い方が世の中お得に作られていますしね。

楽天もAmazonも共に1100円程度で売られています。多少価格は上下すると思いますが最安値はいずれかでの購入になるでしょう。

1つ不安があるとすれば表記にある「大豆」というところ。

これは加工の過程で大豆成分を使用しているので表記してあるのですが、大豆イソフラボンをはじめとする大豆製品は過剰に摂取することで精液所見が低下する可能性があることは別記事でご紹介しました。

大豆製品が大好きで毎日たくさん食べている人は注意したほうがいいと思いますが、それほどでもない人にとっては気にする必要はないと思います。

DHC天然ビタミンEは楽天では1位、Amazonで4位を獲得しているほど人気ですし、有名な日本製ですので信頼できる商品といえます。

DHC天然ビタミンE スペック(税込)
  • 90Tで1日1粒目安
  • 1日分にビタミンE301.5mg配合(αトコフェロール)
  • 1粒換算約12.2円程度(楽天、Amazon共に1100円程度)
  • 日本人気ランキングでも上位に入る信頼できる商品
  • 大豆製品が大好きで毎日摂取している人は注意

私が勤めているドラッグストアでも扱っていますが、ドラッグストアはなかなか90日分はおいていないと思います。

DHCビタミンEの口コミ
  • DHCの商品なので安心しています。コスパも高いです。天然のビタミンEは、はじめてなので期待大です。
  • 体や病気のことを考えて続けています。他のメーカーのも試したことがありますが、価格がこちらの方がお安いこと、成分量が多いことなどから選んでいます。
  • お値段がお手頃で助かってます。効果はよくわかりませんが、調子がいいのでたぶん効いているのだと思います。
  • 持病が出た頃に、主治医がビタミンEも処方していたのですが処方が切れたので自分で摂るようになりました。血管や肌などのためにもと摂り続けています。

DHCというだけで安心して服用を続けられる人が多いです。値段もお手頃なので手を出しやすい初心者にはもってこいの商品だと思います。

ビタミンEは不足しがちな栄養ですので毎日の食事では摂取量が不安な人や美容、健康を考えて服用している人が多いですが効果がわからないという人も当然います。

ビタミン剤服用していると徐々に効果が出てきて、それがいつの間には当たり前な状態になるのでなかなか効果を実感できないのが普通です。服用を辞めた時に初めて効果がわかる人が多い気がします。

健康食品のビタミンEであればDHC一択でもいいと思います。

Solgar天然ビタミンE1000IUと口コミ

2つ目にご紹介するのが「solgar天然ビタミンE1000IU」です。

solgarはアメリカサプリメーカーランキングで常に上位に位置していますので信頼できるメーカーです。

天然ビタミンEで高濃度の1000IU、さらに100錠入った非常にお得で高性能ビタミンEサプリになります。1000IUは670mgですので、日本のそこらへんのサプリでは比較にならず、医薬品よりも高濃度になります。

これくらいの濃度になると病院で処方されたりしますが、海外製だと普通に手に入れることができます。わざわざ病院に行って処方してもらう必要がありませんので楽ちんですね。

高濃度ビタミンEを希望する人には非常にお得で向いていますが、これ1粒で上限値を超えますので、過剰摂取には十分注意してください。

solgar天然ビタミンE1000IU スペック(税込)
  • 1日1粒で100日分
  • 高濃度天然ビタミンE1000IU配合は日本では病院処方レベル
  • 1粒で上限値を超えるので過剰摂取には注意
  • Amazonで6490円、IHerb公式が最安値2787円、楽天では取り扱いなし
  • 高濃度を希望する人向け
  • 1日換算27.8円

ビタミンCの1000IUと間違えないようにしてください。

solgar天然ビタミンE1000IUの口コミ
  • 初めて服用します。成分的に良さそうだなと思って購入しました。少し大きめのカプセルなので初めは飲みにくいと感じるかもしれません。女性はちょっと飲みづらい大きさですが、濃度は高いので続けていきます。
  • これだけの天然でビタミンEが100入っているのはなかなか見当たりませんので重宝しています。250錠もあるそうなのですが探せませんでした。
  • 飲むのと飲まないのとでは大違いです。私にとってはとっても合っていたサプリでした。他にもアメリカ製のサプリを使っていますが、高濃度ビタミンEのすごさを実感しています。ちなみに粒がでかすぎるwでも結果がでるので困りません。

1000IUの高濃度天然ビタミンEは日本ではなかなかお目にかかれません。

粒の大きさにびっくりする人が多いですが、アメリカはなんでも規格がでかいです。私も初めはびっくりしましたが呑み込めないレベルではありません。

ユンケルEナトールと口コミ

3つ目は「ユンケルEナトール」という医薬品です。

ナトールというのはドイツ語で天然という意味です。天然ビタミンEとビタミンB2酪酸エステル、γ-オリザノールが配合されています。

厚生労働省からしっかりと効果があると認可を受けている医薬品です。

大人(15才以上)1回1カプセルを1日2~3回食後服用します。d-α-トコフェロール(天然ビタミンE)の配合量は300mgです。ビタミンB2酪酸エステル、γ-オリザノールによる相乗効果が期待できます。

医薬品でもビタミンE商品は数多くありますが、その中でもコスパは非常に高いのがこのユンケルEナトールです。もし私がビタミンE医薬品をドラッグストアで選ぶのであればこれを選択すると思います。

120カプセルと240カプセルがあり、120カプセルで見ると楽天、Amazon共に2290円と最安値です。1粒あたり19円、1日3粒ですので57円です。毎日57円と考えると安いでね。

ユンケルEナトール スペック(税込)
  • 1日2~3粒で120カプセルと240カプセルがある医薬品
  • 天然ビタミンEは1日分で300mgにさらにビタミンB2酪酸エステル、γ-オリザノールが配合され相乗効果が期待できる
  • 楽天、Amazonで最安値2290円。1日換算38~57円。市販だと200円ほど高い
  • 医薬品ビタミンEの中でもコスパが非常に高い商品

佐藤製薬のユンケルブランドというのも信頼できる点ですね。

ユンケルEナトールの口コミ
  • Eは天然もの方が良いと聞いたので愛用してます。確かに、お通じが良くなり生理痛もあまり感じなくなりました。美肌効果もですが血の巡りがよくなるので冷え性、肩こりの方にもお勧めです。相乗効果があるという事であわせてビタミンCも服用してます。
  • ずっと肩こりに悩まされていましたがこれを1日食後に3回飲んでみると1ヶ月でなくなりました。また、血行がよくなったのか足先までポカポカします。天然素材ですのですし少し続けてみようと思います。
  • 佐藤製薬なので安心です。医薬品だと健康食品より効果がある感じがします。

ビタミンEの医薬品を購入する方というのは、健康食品を選ぶ人よりも、とにかく改善したい内容がある人です。そしてその改善したい内容に悩まされている傾向が強いです。

ビタミンEの効能効果には様々な表記がされていますが、肩こりや美容、更年期等で服用する人が多いです。精子改善の表記があるビタミンEは世の中にありませんが1日の摂取を150~300mgにすることで25~45%に有効であるとされるデータがあります。

ビタミンCも抗酸化効果があるビタミン剤になります。同時に摂取することで相乗効果は期待できます。

やはり改善を目的に中身がしっかりとしたビタミン剤を服用したいのであれば医薬品を選択する方がいいのではないでしょうか。その選択肢にユンケルEナトールはおすすめです。

ユベラックスα2と口コミ


4つ目にご紹介するのは「ユベラックスα2」という医薬品です。

製薬会社エーザイから発売されています。エーザイで有名な商品といえばチョコラBBでしょうか。

医薬品ビタミンEの中でも取り分け最高位に位置しているビタミンE製剤です。不妊治療の薬物療法でビタミンEが処方される場合、このユベラの名のビタミンEを処方する病院やクリニックは多いです。

天然カプセルビタミンEであるのはもちろん、くっつきにくい包装で瓶の蓋に特殊な加工がなされています。市販で効果のあるビタミンEくださいと言われたら迷わずユベラックスを選択します。

日本だけでなく世界でもこれだけのビタミンE製剤はなかなかないのではないでしょうか。それ故、値段は高価ですが、高価なりの改善が期待できます。

1日1粒で15歳以上のみ服用できます。1粒に300mgの天然ビタミンEが配合されています。60、120、240カプセルがあります。

60カプセルで見るとAmazonで2826円、楽天で2650円と最安値。1日換算44円です。市販だと3000円は超えると思います。

短期間で最大限の効果を出したい人に向いています。

ユベラックスα2 スペック(税込)
  • 1日1粒15歳以上で1粒内に300mgの天然ビタミンE配合
  • 60、120、240カプセルがあり楽天の2650円(60カプセル)が最安値。1日換算44円
  • チョコラBBで有名なエーザイが出している医薬品でビタミンE製剤では最高峰の医薬品
  • 不妊治療のスタートとしてユベラのビタミンEが処方される病院やクリニックは多い
  • 日本のみならず世界でも自慢できる日本のビタミンE医薬品
  • 短期間でしっかり効果を出したい人に

私の勤務先でも扱っています。他のビタミンE等で効果がでなかった人で本当に悩んでいる人は最終的にユベラを服用する場合が多いです。そして効果が出たという声は有意に多いです。

ユベラックスα2の口コミ
  • 天然ビタミンE剤です。お肌のブツブツが気になってエステの先生に相談するとビタミンEが良いとのことだったのでこちらを探し出しました。お値段は高めですが、薬剤師さん曰くビタミンEのサプリではこちらが一番のおススメとのこと。植物性由来なのでなんかいいらしいです。調べてみるとビタミンEは、冷え性、肩こり、生理不順にもいいみたいですね~。生理不順の自分にはピッタリです。飲んだ次の日はお肌がモチモチします。お肌のブツブツも減りました。心持ち冷え性が改善されるかも。
  • 冷え性に効くと聞いて購入しました。1年ほど欠かさずに飲み続けています。以前よりも改善された様に感じます。
  • 健康食品でもビタミンEはあるのですが、効果をしっかり実感したかったので医薬品から選択しました。値段は高いのですが、効果があって驚いています。更年期っぽい症状に悩んでいたので、少しずつよくなっている実感があり、非常に嬉しいです。

ビタミンEは抗酸化で血行を良くしますので、様々は効能効果が期待できます。継続しやすい価格帯の健康食品を選ぶか、しっかり中身が保障されている医薬品を選ぶかはあなた次第です。

ビタミン剤ですのですぐに効果がわかる人はほとんどいません。長く継続することであなたの体質が改善され、次第に良くなっていきます。

医薬品を選択する人は本当に悩みがあり、改善したい人です。更年期症状で服用する人が私のお店では多い気がします。他の医薬品では効果がでなかった人でもユベラックスだと効果があったという嬉しい報告は度々いただいています。

まとめ

まとめ
  • ビタミンEには合成、天然型、天然と3種類あり、吸収率や効果を期待するなら天然のαトコフェロール製剤を選択するべき
  • 日本はビタミンEは医薬品として発売されているため、しっかりとした中身が保障されているビタミンEを服用したい場合は医薬品から選択するべき
  • ビタミンEはその抗酸化効果により、精子の数、運動率、奇形率に影響するとされている
  • ビタミンE製剤で最高峰はユベラックスα2で不妊治療で処方されるビタミンEにユベラの名がつくビタミンEが処方される

ビタミンEは合成と天然では値段も効果もかなりの差があります。また本当に悩んでいる症状を改善したい場合、医薬品を買い求める人が多いのが事実です。

日本の場合、ビタミンEは医薬品として発売されています。せっかく医薬品があるので医薬品を選んだ方が効果が期待でき、また服用している期間、改善への不安も解消されるでしょう。

ここまでおすすめのビタミンEに関して紹介してきましたが、抗酸化物質には種類がたくさんあります。ビタミンE、ビタミンC、リコピン、コエンザイムQ10など。

医薬品もサプリメントも個人差がどうしてもでてきます。あなたに合ったビタミン剤がなんなのかは服用してみないことにはわかりません。個人的にはコエンザイム>リコピン>ビタミンEの順で精子改善に期待ができると感じています。

コエンザイムとリコピンについてはこちらの記事で詳しく説明しています。

精子はあなたの努力で改善できます

妊娠を成功まで導く確立された絶対的方法は未だにありませんので、過剰な期待は禁物です。

しかし、男性不妊と診断された人は、何でもいいからすがりたくなっている気持ちだと思います。私もそうでしたので痛いほど気持ちはわかります。

何を信じて、何を始めればいいのかわからず、不安で、ストレスだけが溜まる状態。

でも、そのままでは何も変化が起きないですし、何も改善されません。何かを始めないと変えられないのです。

100%の人に効果がないものでも、もしかしたらあなたには効果があるかもしれません。

その挑戦を無駄だと思うのか、子供ができる可能性を1%でも向上させようと行動するのかが大切です。

サプリでの改善率は30~60%とも言われていますが、20代の健康的な男女がタイミングを合わせても妊娠の確率は20%と言われています。

妊娠の確率よりも高いと言われているサプリでの改善に挑戦してみてもいいと思える数字かと思います。

 

男性不妊、精子力はあなたの努力次第で改善できるのです。私自身、自分の力で男性不妊を克服し、妊娠出産まで至ることに成功しました。

私は精子がたったの50万しかいない高度乏精子症でした。さらに精子の運動率が30%台という精子無力症、さらに膣内射精障害にも陥っていて妊娠は絶望的でした。

男性であることを否定された気持ちになり、ショックで落ち込みました。それでも子供を諦めることができず、必死に精子に良いものを探し、勉強し、サプリの継続服用と生活習慣の改善を数か月行いました。

結果、精子数は40倍の2000万、運動率は2倍の60%台まで回復させることができ、妻の妊娠が判明しました。

男性不妊で悩んでいる男性やこれから妊娠を望む男性は自分がコレだと信じれるものを1つ見つけて、それを数か月継続してみてください。その候補に上記ビタミンEを入れてみてはいかがでしょうか。

不妊治療には時間がどうしてもかかります。不妊治療をした人は必ず同じことを思います。「もっと早くやっていればよかった・・・。」当然私も思いました。

想像してみてください。

あなたの今の迷いのせいで、妊娠するチャンスを逃し、周囲は子供がいて幸せそうなのに、自分には子供がまだいなく、もどかしい生活を送っている姿を。

想像してみてください。

子供が欲しくて欲しくてたまらないのに、愛するあなたの不妊が原因で泣いている奥様の姿を。

想像してみてください。

今、男性不妊や精子力改善に取り掛かったことで数か月後に精子力が改善し、奥様の妊娠が判明して、かわいいお子さんが産まれている姿を。

あなたの、あなたの奥様の年齢によっては手遅れになることさえあります。不妊治療には、まだいい、後でいいはありえません。

服用継続している間は非常にもどかしい気持ちが湧いてくると思いますが、そこで諦めず継続すればきっと光が見えてくると思います。

タイトルとURLをコピーしました